9月の中高生クラスは、実は簡単「茶碗蒸し」

9月のこども料理教室、中高生クラスのメニューは

「秋鮭のちらし寿司、茶碗蒸し、レンコンのきんぴら」です。

メニューを決めるのに、あれもいいな、これもいいなと悩んで

ようやく決まりました(*^^*)

しかし、茶碗蒸しの具材は少し悩み中です・・・。

ちらし寿司、茶碗蒸しって

難しいイメージありますよね。

お祝いのときに仕方なく作る。

作るの面倒だから買う。

そんな方も少なくないと思います。

本格的に作ろうと思うと、確かに大変です。

しかし、ちらし寿司はこうしないといけないというルールはありません。

このちらし寿司は、具材は鮭ときゅうりなので、手軽です。

もっと簡単にしようと思えば、さけフレークとシソでもいいですね。

鮭ときゅうりのちらし寿司は、9月におすすめします。

なぜかというと、秋鮭は秋が旬で

きゅうりは夏が旬なので、ちょうど9月に作りやすいからです。

年中作れますが、9月がおいしいです(*^^*)

そして、「茶碗蒸し」

こちらも面倒なイメージですね。

確かに、だしをとって、具材を用意して、本格的に蒸すと手間がかかります。

それと、茶碗蒸し用のお皿。

あれは、他に出番が少ないので、なくても良いと個人的には思っています。

普通のお皿で作りましょう!

簡単に蒸す方法もあるし、電子レンジでもできます。

どこまで簡単な方法を教えるべきか悩みどころですが

「作ってみよう」と思える工程にしようと思います。

1人暮らしをして、友達が遊びに来たとき

ささっと、このちらし寿司、茶碗蒸しを作ったら

感動されること間違いないです。

この2品だけでもいいですが、簡単なので

もう1品作ります。

れんこんのきんぴら

ゴボウのきんぴらより、簡単に作れて、見た目もかわいいし、覚えてほしいと思いました。

おまけの1品です。

おまけの1品も何にしようか、かなり悩んでしまいました。

冬瓜にしようか、里芋にしようか、れんこんにしようか。

そんな3品になっています。

日本人でよかったと思える料理

ぜひ習ってほしいと思います(*^^*)